FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オススメ作品《小説》~大量変化編~

 ―――大量変化。
 その名の通り、変化対象を1人や2人と言った少数に絞らず、学校やデパートなど大勢の人が集まる所で、様々な個人属性のキャラクターを大量に変化させるものです。最もよく見る形式が、魔法が使える加害者(男、女、少年、少女など様々)が、街を徘徊しながら美人の女性を変化させるというもの。

 例えば、
「デパートに行くと、そこには仕事帰りにOLに遊び歩く女子高生、楽しそうに買い物をする母娘(全員美人なのは当然!)がいる。そこへ魔法が使える人物が現れ、彼女らに魔法をかける。加害者と何の接点もなく、ただの日常を過ごしていた彼女らは、一瞬で”物”へと変化し、加害者に弄ばれてしまう」

 こんな雰囲気の作風が、大量変化と呼ばれるジャンルの大半を占めていると、私は解釈しております。
 変化の内容に縛りはなく、ただ淡泊で無慈悲に多くの女性を変化させていく。
 ストーリー性やキャラクター性は薄いものが多いですが、変化方法や変化物には「そんな変化もあったのか!」と驚く作品が多いように感じます。

そんな大量変化と分類した作品のうち数点を、作者不明のものもありますが、いくつか紹介させて頂きます。
また、1人の作者で複数オススメしたい作品もあるのですが、本記事では1作者1作品を目途に紹介していきます。

アクセサリー
【作者】疾風さん
【掲載場所】固体少女
【出現変化】指輪化、ネックレス化
本作には、明確な加害者というものは出てきません。
アクセサリーショップを訪れている多くの女性が、一瞬にして指輪などアクセサリーの材料にされる。
加害者が一切明示されていないからこそ、不気味に感じ、アクセサリーとなった女性らが商品として置かれ、それがあたかも当たり前の光景であったように感じるよう思えます。
特に指輪にされた母娘のシチュは、個人的にかなりお気に入りです。
また、疾風さんの他作品である、『噴水』『魔法のペン』などの作品も素晴らしく、見てない方は一見の価値ありだと思います。

タイトル不明
※70番目から
【作者】不明
【掲載場所】2ちゃんねる
【出現変化】飴化、剥製化、食品化、物品化
以前別の記事でも少し触れましたが、本作は私が最も影響を受けた作品の1つでもあります。
内容は至ってシンプルで、魔法能力を持つ、謎の男がファミレスなどですれ違った女性を物に変えていきます。
なかでも、ファミレスで注文を間違えたウェイトレスをハンバーグへ変え、しかも食べてしまうシチュエーションは、鬼畜さを極めたものであると思います。
当時の食品化の大半は、可逆性(変化され、食べられても復活できる)ものであり、一般のモブキャラがこのような扱いを受けるのは、斬新であり衝撃的でした。
後に僅からながら増えた、食品化ジャンルの起源だったのでは?と私は考えている作品です。

タイトル不明
※132番目から
【作者】不明
【掲載場所】2ちゃんねる
【出現変化】チョコレート化
こちらも上述作品同様、作者不明のインターネット掲示板に投稿された小説です。
バレンタイン日に投稿されたということで、全編チョコ化ずくしの作品。
内容は、バレンタイン日に冒頭のカップルの片割れ女子中学生をチョコにしたのをはじめ、ショップを訪れ、店員や客を片っ端から変化させていきます。
個人的にお気に入りの個所は、チョコに変えた女性を3分割し、『頭チョコ』『胸チョコ』と分けて販売する所です。特に加工の段階で、誰から加工していこうか悩んでいるとき「小さくて加工しやすい小学生から~」と躊躇いなく、子供に手をかけるシーンは背徳的で…(こんなこと書いてると自分が異常者みたいに思えてきた…)。
また、もう消えてしまいましたが、状態変化データベースwikiというサイトに本作の挿絵が2点投稿されており、そちらと並べて読めば更に楽しめる作品でもありました。

海水浴場
【作者】こあさん
【掲載場所】pixiv
【出現変化】石化、食品化、氷像化、砂像化、看板化、ect
大量変化と言えばこあさん!!
本作以外にも、紹介しきれない程の大量変化作品を書かれ、掲載されています。
肝心の本作の内容は、魔法を使える男が、浜辺に現れ、水着姿の女性を次々と食べ物や物へ変化させていきます。
本作に限ったことではありませんが、こあさんの作品は、変化した物を必ずしも大事にしないという点が、非常にそそられる要素でもあります。
例えば、子供のためにかき氷用シロップを用意するシーン。取りあえず目についた女性をシロップへ変えるのですが、この男、出来上がったシロップが目的の味になるまで片っ端から女性を変化させ続けます。目的のシロップが出来上がったら、残りは海の家に放置しておしまい。もちろんシロップにされるのに、年齢は関係ありません。
これ以外にも、看板に変えた女性をペンキの剥げやすい浜辺に放置して、ただの白看板にしてしまったりと、鬼畜展開が好きな方にはお勧めできる作品ばかりだと思います。
また、本作の中盤でスイカに変化させられた女性のやり取りは、更にオススメのシーンでもあります。

工場リポート
【作者】おためしさん
【掲載場所】pixiv
【出現変化】オナホール化
他の方に比べ、コミカル色が強い描写が特徴。勝手ながら、おためしさんの作品を私はそんな感覚を持って読んでいます。本作の変化は1種類のみの、オナホール化。ブックマーク数を見た感じでは、それなりに需要はあるようですが、それに似合った供給がないように感じるジャンルです。オナホール化は、他変化に比べると、「エロ色」が強いので、固め系や形状変化に抵抗感のある人でも、とっつきやすいジャンルであるのかもしれません。
さて、本作をオススメに上げるうえで、特に凄いなと感じている点は、本作は「地の文」が一切存在しないことです。
すべて会話文のみ。しかし、場の雰囲気もしっかり伝わってきますし、むしろ地の文がないことで、より端的に物語が頭に入ってくるようにさえ思えます。
…ちなみに私は、本作でオナホールをはじめて知りましたw

特別な日
【作者】はゆもさん
【掲載場所】ぱくぱくくぱくぱ
【出現変化】食品化、下着化、オナホール化
本ジャンルは、はじめにキャラクター性は薄く、変化対象も「モブキャラ」のような人物が多いといった趣旨を述べましたが、本作は、その両方を兼ね揃えた作品と言えると思います。
本作には「魔法が使える加害者男」と「彼女がいる一般男子」の2人の主人公がおり、それぞれの視点が交錯して、物語は展開します。前者の視点は、他作品でもよく見られる、加害者が街で見かけた女性を物へ変化させるというもの。後者は、魔法も何も使えない、一般人が可愛い彼女とただイチャイチャするだけ。この2組が出逢えば…この先はもうお分かりでしょう。本ジャンルにハッピーエンドは存在しないことを加味すれば。
今回は、本作を取り上げましたが、はゆもさんは非常に多くの作品を執筆されています。特に「食品化」に特化したものが多いので、「食品化」に少しでも興味のある方は、まずはゆもさんの作品から読まれてみるといいかもしれません。
一応注意事項として、はゆもさんの作品には、時折若干ハードな(いわゆるスカトロ)要素が含まれているので、ご注意を。

スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

COMMENT

紹介ありがとうございます

 遅くなりましたが,ご紹介に預かりありがとうございます。
 アクセサリーについては,実は加害者を明示するかどうか悩んだんですが,あえて明確にしませんでした。他の作品もご紹介ありがとうございます。ただ,魔法のペンについては,とにかく書きたいことをキーボードに叩き付けたものなので,今は見直すのも恥ずかしいんですよね。後,以前某ウィキに乗せてた作品ですが,再度ネットで見れるようにした方がいいか悩んでます。渋はリアル知り合いとマイピクしてるんですが,カミングアウトしようかな…。
 後,人形化,食品化共に購入させていただきました,どちらも楽しめました。特に食品化については,クッキーになる時笑顔になるのが,某魔人を思い出して楽しかったです。ただ,店員さん,魔法の腕は一流だけど,売り子としては三流ですね。量が少なかったり賞味期限が近いものは,値段を下げたり抱き合わせしたりで売ればいいのに。あの母娘クッキーを抱き合わせで買いたかったなと思いました。

 後,状態変化とは関係ありませんが,私からトキさんにおすすめの作品があります。
作品名は「ログ・ホライズン」というもので,10月から来年3月まで,Eテレでアニメにもなっている作品です。今でもWeb版は作品名で検索すれば無料で読めますし,お正月一日から三日まで,分割で十三話を再放送する予定とのことで,お正月見るものがなければ必見です。トキさん,カゲプロや黒バスが好きと以前読んだ記憶がありますが,それらがすきならきっとこの物語も気に入ると思います。
では長々としつれいしました。

Re: 紹介ありがとうございます

まず、ご購入ありがとうございます!
2作は、はじめて声を入れたということもあり、手探り感の強いものでしたが、少しでも気に入って頂けて良かったです。笑顔になるというシチュは、私が最も好きなシチュの1つですので、単なる自己満足に終わらなかったことが、嬉しいと思いました。

疾風さんの作品は、個人的に非常に大きな影響を受けたこともあり、是非公開していただきたいと思っています。
ですが、本趣向は知人に知られたくないという思いももちろん理解できます。
ですので、私もやっていますが、複数アカウントを持つというのも1つの手だと思います。

また、オススメ作品を教えて頂きありがとうございます。
最近アニメを見ていなかったので、この機会に是非見させて頂こうと思います。NHKということで、丁度NHKオンデマンドに登録もしていますしw
見たあとは、是非感想を述べさせていただきます!

EDIT COMMENT

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。