FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょいとご報告

リアルの知り合いと、合作絵やったぜぃ!
しかし、みんな上手めぇえええええええええ!
自分一番下手ジャン!






さて、これまでいくつがゲーム制作を発表しておいて、2点ほど保留段階になっています。
そちらについて1つご報告を。
まず、「Asfr`s Partner」についてですが、保留状態のままとします。
少しばかりストーリーに重きを置きすぎた感があり、話の終わりが未だ自分でもたてられていないことが理由です。
また、状態変化を見せるためのゲームなのに果たしてストーリーに重きを置くのは、どうかっていう葛藤もありますし。
しかし、文にしても絵にしてもいくつか出来てるものもあるので、いずれ形にはしたいなと思っています。
ご迷惑をおかけします。

またもう一作「Asfr`s storyⅡ」に関してです。
こちらは、今更で申し訳ありませんが、タイトル及びストーリー内容を変え、さらにゲーム形式から動画形式へシフトさせます。
新タイトルや内容など、既に決まっているのですが今は諸事情により申し上げることは出来ません。
ただ、本作は今年中に完成します。

また、先日掲載した動画のアンケートを設置しましたので、宜しければお答えください。
アンケート

私の我儘で、急な変更ばかり、申し訳ありません。
後者に関しては、発表できる環境が整い次第、こちらに掲載していきたいと思います。

カwゲwプwロw

オーマイダーティ! 今更カゲプロにハマっちゃったよ~♪

DSC_0667.jpg

↑数日で購入(+小説3冊)
 端っこに変なの写っちゃったけど、気にしないでくださいw

後輩の勧めで見始めたのだが、わずかな期間でここまで自分を染め上げるとは……恐るべし、カゲプロww
作品がビック過ぎて、出遅れた感超ありますが、頑張って皆の会話に追いつけるようにしたいっす。

しかし、狙ったかのように昨日新作PVを投稿するなんて…!
ヒビヤは小説3巻読んで、好きになりました。

思えば自分、結構音楽には疎い方で、CD購入も一番新しいのが5年以上前だった記憶があります。
高校の頃まではipod持ってたり、周りに話合わせるためにと無理に流行の曲聞き漁ってましたが、大学デビューと同時にもういいやっ!…ってなって放棄。結果、カラオケで歌えるレパートリーも少なく、元から音痴がさらなる音痴へ……(www
もう二度とCD買わないんだろうなってこの前まで本気で思ってたのにw

しかしカゲプロって凄いですね。
音楽関連は言わずもがな。ファンの盛り上がりやテレビにまで出る人気っぷり。
pixivでのタグ数には驚かされました。
謎も殆ど分かっておらず、アニメ化も控えているようで今後も目が離せない作品になりそうです。
あと、個人的にはヘッドフォンアクターが好きです。

k.jpg

途中で飽きたのでこっちに投稿。
貴音が一番好き。
目の下の隈が最高。

SS掲示板掲載

以前開設していた、状態変化SS掲示板のURLを載せました。
また、勝手ながら若干の規制を設けました。
wikiが消え、厚かましくも代わりになればいいな…と思っています。

あと、久しぶりにアイ描いたり
ai.jpg

そう言えば、当初キツネ目だったなーとか。
初期は意味不明な服着てたよなーとか。
シャツの字間違えたよなーとか。

キャラの服装を考えるのは好きだったりします。
ただ自分が男のせいか、女物はあまり思いつかず役立ってませんけどw
あと、技量が伴ってないので多くは描けないw

過去作を振り返って…

フォルダ探ってたら数点過去作出てきたので、載せれそうなものから掲載していきます。

こうして並べてみると、以前は食品化少なかったことに驚きます
そういえば、自分はこの界隈に『学校の怪談』の絵画封印で目覚めました。
そのせいか、固め系であれ形状変化であれ、とにかく『物扱い』されていることにグッときます。
よく印象に残ってるのは、ポケモンの人形化です。
変化した物同士の会話やドールハウスに入れられる、人形遊びされそうになるなど…ect
あと、特撮も結構影響受けたような気がします。
ただ、特撮物は生まれてまともに見たことないのに、変化回がある作品だけ妙に覚えているという謎記憶に…ww
食品化に目覚めたのは実はけっこう最近だな…と自分の初期作品での食品化の少なさを見て思います。
始まりは、どこか忘れましたが、ある掲示板に投稿されていた食品化のSS2作品を見て、ヤバいくらいのショックを受けたことだと思います。
同じ方が書かれたのか分かりませんが、
・視点者が淡々とファミレスで女性をハンバーグへ変えていく作品
・バレンタインに、学生カップルやスーパーの客と店員をチョコへ変えていく作品

この2作品を見て、わたしも書いてみよう!
…と思ったことだけはハッキリと覚えています。

掲示板のため、当然匿名だったので、誰かは分かりませんが、分かるものならお礼を言いたい…!


あと私の作品に不可逆が多いのは、完全に『学校の怪談』が影響してることは確かです。
今までの変化物では、最後にもとに戻るのが当たり前だったのに、『2度と戻らない』というフレーズを聞かされ、物凄い衝撃を受けた記憶があります。
…ただ、その後また何かあるかも…とアニメを見続けて、夜怖くて眠れなくなったことが頻繁にありましたがw

ちなみに、よく驚かれますが、私の作品不可逆の鬼畜が多い(てか全て)ですが、実は
ベッタベタのハッピーエンド好きです!
ハイスクールミュージカルみたいに、敵も味方も仲良く最後ダンスし歌ってエンディングとか最高w…って考えてる人間です。
そしてドラえもんの雲の王国ラストシーンで、泣いちゃうような軟男です。
この前も、映画『リンカーン』の最後で人前にも関わらず号泣しましたw


しかし状態変化が絡むとこんな捻くれた思考に陥るのは…何故だろうw

映画感想

ほったらかしにしておくと広告が出るので、最近見た映画の感想でも書かせて頂きます。
折角なので、自己評価(☆×5)もセットで。
見てない、あるいはみようかなと思ってる方は参考に…w

ちなみにアニメ多めです



聖☆おにいさん : ☆☆☆
漫画のまんまでした。
一部オリジナルも入っていましたが、ネタや話は漫画のままです。
ですので、漫画を一通り読まれている方は物足りなさを感じるかもしれません。
とはいえ、絵柄や雰囲気も非常にマッチしており、声も違和感なく、楽しめる作品ではありました。
息抜きをしたい方にお勧めです。
しかし、日常系の話ですので、あまり映画館向きではなかったなという印象はありました。

AURA : ☆☆☆☆
ライトノベルが原作のアニメ映画。
監督をされている岸誠二という方の作品が好きだったので見に行きました。
ちなみに原作は未読です。
岸誠二さんは、笑いが上手いとい言うざっくばらんなイメージを持っていたんですが、本作では笑いの要素は殆ど見られませんでした。
しかし、非常に単純で分かりやすいストーリーとメッセージ性を持っており、スッキリする映画でした。

シュタインズゲート:☆☆
これだけ劇場の雰囲気が特殊だった…(汗
アニメしか見てない身ですが、内容は十分理解出来ました。アニメ24話を見ていない人にはお勧めできません。
少し厳しめに言うと、後半の流れが分かりづらかったです。そして、終わり方も微妙に感じました。
しかし、前半は面白く、これからどうなるんだろう!?と期待感を抱ける作品ではありました。
その分、後半は残念にも感じました。

ヒッチコック:☆☆☆
懐かしい!!
あの名作、サイコが出来るまでを描いた作品です。サイコ以外にも鳥などのオマージュも込められており、ヒッチコック好きは凄く楽しめる作品です。
反対に、ヒッチコック作品(特にサイコ)を知らなければ、あまり楽しめない映画だと思います。

リンカーン
:☆☆☆☆☆☆
素晴らしい!の一言に尽きます。
スピルバーグが、「リンカーンという”人間”を描く」と言っていた通り、本作のリンカーンは英雄ではなく、”人間”なんですね。
息子を戦場に送り出すかどうかの葛藤、必ずしも家族が支えてはくれない、つい癇癪を起してしまうなど、暗い一面も惜しむことなく書き出されていました。
思えば日本の作品(映画、ドラマ、アニメect)は、人間味の薄いキャラが多いよう思えます。
黒澤作品はガッツリ人間も書き込んでいましたが、洋画に比べると「大切な人のため」とかばかり焦点が行き過ぎて、人間がおろそかになっていると感じます。
ともかく、最近みた映画で一番のおすすめです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。